Dr.HOUSE

メルカリにある「いいね」。いいねの正しい使い方をご紹介します。

メルカリには「いいね」という機能があります。いったいどういう機能なのか。そして正しい使い方をご紹介します。

いいねをつけるとできること

いいねにはいったいどういった意味があるのでしょうか。それは主に下記の2です。
  • お気に入り登録
  • 価格変更通知

お気に入り登録

メルカリは商品を検索して表示されるものは基本的に新着順で並びます。つまり以前に注目した商品に関してはどんどん下のページに行ってしまいます。そうなった場合気になっていた商品が見つからない!なんてこともあります。

そこで使用できるのが「いいね」機能です。「いいね」をつけるとマイページのいいね一覧という項目に商品が追加されます。「いいね」をすることによって再度見る時に簡単に見つけられるのが便利でいいです。

価格変更通知

いいねをつけた商品の価格が下がった場合、メルカリから通知が来ます。つまり気になっている商品の価格変更があった場合、いち早く気づくことができ、安く買えるチャンスが増えます。「いいね」機能を使っている人はこの機能を利用するために使っている人が多いです。

いいねをする人がよく思われていない?

TwitterやSNSをみると「いいねするひとうざい」や「いいねするなら買えや」などいいねに対してよくない印象を持っている人が多いです。


こんな感じで。しかしこれには理由があります。

通知が来る

出品者目線で見るといいねがつくと通知が来ます。この通知が沢山くると鬱陶しいと感じる出品者もいるそうです。

売れて欲しいという願望

「いいね」は気になった商品にしか付きません。つまり売れそうな商品にしかつかないのです。出品者側は売れて欲しいという願望が1番にあります。その上でいいねばっかりついて売れない状況ではそのギャップに戸惑うのかもしれません。

まとめ

気になった商品がアレばいいねを付けましょう。購入者側からすればいいねをつけることはデメリットがなくメリットしかありません。また決して迷惑行為ではないため、値下げの時や再検索をしやすくするために商品に「いいね」をしておきましょう。

また出品者側もいいねを付けてくれることは注目されている証拠ですので、気長に待つか早く売れるための施策を行いましょう。